授業の流れ

カリキュラム

短期間で、調理業界に就職するための
「技術」「知識」を徹底的に学ぶ。

職業選択におけるミスマッチが無いように西洋・日本・中国の各料理を学びます。

また、公衆衛生学・食品衛生学・食文化概論・栄養学・食品学など、調理師資格取得のための法定科目も修得します。

調理科共通科目(540時間)
食生活と健康(公衆衛生学) … 90時間
食品と栄養の特性(食品学、栄養学) … 150時間
食品の安全と衛生(実習を除く 食品衛生学) … 120時間
調理理論と食文化概論
(調理基本・調理科学、食文化概論、集団調理) … 180時間
選択必修科目(12時間)
一般常識・就職対策講座 … 12時間
自由選択科目(50時間)
菓子講習(土曜日実施) … 30時間
実技専科 … 20時間

取得資格

調理師資格/専門調理師学科試験免除


●希望者のみ

介護食士3級/ラッピングクリエーター3級/食育インストラクター3級

Wスタディコース

卒業後スイーツ・カフェ科(1年制)に進学して、「製菓衛生師」取得にチャレンジ。

「調理ベーシック科」を卒業し、調理師免許取得した後、「スイーツ・カフェ科」へ進学すると、卒業後に製菓衛生師の受験資格が取得できます。

目指す就職先

●ホテル ●結婚式場 ●レストラン ●料亭 ●割烹 ●中国料理店

●集団給食(会社、病院、学校、福祉施設)など