授業の流れ

【2種類から選べる新スタイルが登場!】

「スタイル2」では、在学中に『製菓衛生師』を受験できるため、卒業前の調理師資格との

Wライセンスが可能となります。


(※「スタイル1」では、『製菓衛生師』の受験資格が卒業と同時に取得できるため、資格取得は卒業後となります。)

※学校法人石井学園城南高等専修学校の製菓衛生師通信講座と本校でのスクーリングを受講することにより、

製菓衛生師試験を受験することができます。

●調理ベーシック科(1年)
西洋料理・日本料理・中国料理の「技術」「知識」を徹底的に学び、調理師免許を取得します。

調理科共通科目(540時間)
食生活と健康(公衆衛生学) … 90時間
食品と栄養の特性(食品学、栄養学) … 150時間
食品の安全と衛生(実習を除く 食品衛生学) … 120時間
調理理論と食文化概論
(調理基本・調理科学、食文化概論、集団調理) … 180時間
選択必修科目
一般常識・就職対策講座 … 12時間
自由選択科目(50時間)
菓子講習(土曜日実施) … 30時間
実技専科 … 20時間

●スイーツ・カフェ科(1年)
製菓・カフェフード・製パンの基本的な技術を学び、製菓衛生師の受験資格を取得します。

講義(70時間)
製菓理論 … 40時間
製菓基礎外国語 … 15時間
一般常識・キャリア講座 … 15時間
選択実習・演習(120時間)
応用調理実習 … 30時間
スイーツゼミ … 60時間
パティスリーめぐり … 30時間
選択講義(20時間)
社会 … 20時間

取得資格 調理ベーシック科

調理師資格/専門調理師学科試験免除


●希望者

 介護食士3級

取得資格 スイーツ・カフェ科

ラッピングクリエーター3級


●希望者

 製菓衛生師の受験資格

 ※提携している製菓衛生師養成施設の通信教育を受講することで受験資格が得られます。

就職について

「調理師」と「製菓衛生師」の2つの資格を活かして、ホテル・式場などの職場で活躍できます。